調剤薬局事務のおすすめ通信講座3選!徹底比較してランキングで紹介

調剤薬局事務のおすすめ講座3選!徹底比較してランキングで紹介

「調剤薬局事務の資格を取りたいんだけど、どの通信講座が良いのか全くわからない」

 

と、このように悩んでいませんか?

 

「未経験から調剤薬局事務の仕事に就くために資格を取りたい」

「一発で試験に合格したいけど、合格できる自信がない…」

「すでに独学で勉強しているけど、覚えることも多くて受かる気がしない」

 

このように調剤薬局事務の資格を取りたいと思っているものの、試験に合格する自信がなく、通信講座の利用を検討している方は多いのではないでしょうか?

 

「調剤薬局事務の資格って、頑張れば独学でも取れるんじゃないの?」

 

このように思う方も中にはいて、確かに独学で取っている方もいるのですが、独学だと時間がかかる上に、途中で挫折している方も多いため、今回紹介するような講座を利用することが一発合格するなら最も確実です。

 

そこでこの記事では、最短2ヶ月などの短期で、調剤薬局事務資格に一発合格を目指せるオススメ通信講座を、厳選してご紹介します。

 

結論からお伝えすると、調剤薬局事務の通信講座・スクールは以下がおすすめです。

 

調剤薬局事務のおすすめ通信講座3選

 

この記事では、上記講座の詳細や、調剤薬局事務の講座選びで失敗しない3つのポイントをわかりやすく比較して紹介します。

 

「調剤薬局事務講座を使い、資格を取りたい」と思っている方なら、きっと読み進める価値があるはずです。最後まで読んでみませんか?

 

調剤薬局事務の通信講座を選ぶ3つのポイント

まずは調剤薬局事務の通信講座を選ぶ3つのポイントを解説します。

 

  1. 費用・価格は妥当か
  2. 教材内容はわかりやすく、品質が良いか
  3. 合格サポート体制は手厚いか

 

1. 費用・価格は妥当か

調剤薬局事務の講座を選ぶ上で、費用・価格面は外せないポイントです。

 

なぜなら、多くの方が講座選びで悩むことが最も多いのは「お金の問題」だからです。

 

調剤薬局事務講座の受講費用の相場は?

結論、受講料の相場は「35,000円」です。

 

例えば、35,000円を切るなら相場より安いですし、逆に35,000円以上だと相場よりも高いです。

 

中には50,000円や60,000円を超える講座もありますが、正直申し上げると、そこまで高い講座は検討する必要はないでしょう。

 

というのも、調剤薬局事務の資格はそこまで難易度は高くなく、相場の35,000円程度の講座でも、一発合格を十分目指せるからです。

 

ですからこの記事では、相場と比べて高くない、むしろ安い講座を厳選しています。その方が、講座を受講する意思決定もきっとしやすいからです。料金が高いと、それだけで講座を受講する気持ちも薄れてしまいますからね。

 

2. 教材内容はわかりやすく、品質が良いか

調剤薬局事務の試験は、内容がしっかりした教材を使って学習すれば、短期で一発合格も難しくなく、むしろ誰でも目指せます。

 

逆にいうと、教材の内容に合格するためには、教材内容がわかりにくかったり、品質が悪いと、せっかくお金を払っても、短期で一発合格が目指せなくなります。

 

だからこそ、教材内容がわかりやすくて、品質が高いことで評判のある講座を選ぶことが特に重要です。

 

良い教材の事例

例えば、教材内容がイラストや図解を使ってわかりやすく書かれていたり、最新の調剤薬局事務試験の傾向をしっかり分析して作られている教材は、良い教材の基準を満たした講座と言えます。

 

とはいえ、この点は講座検討者だとなかなかわからない部分ですよね。なのでこの記事では、徹底調査をもとに、「これなら初心者でも無理なく、効率的に一発合格を目指せる」という教材内容の講座を厳選しています。

 

3. 合格サポート体制は手厚いか

講座を使うメリットの一つに「合格サポート」があります。合格サポートとは、受講者が試験に一発で合格するために必要なサポートのことです。

 

調剤薬局事務講座を利用し、一発で最短合格を目指すなら、サポートの充実度、手厚さも、講座を選ぶ上では重要なポイントとなります。

 

調剤薬局事務講座の合格サポート体制とは?

  1. 質問サポートがあるか?(わからないときに講師に質問できるサポートの有無)
  2. 添削指導を受けられるか?(添削指導の有無)
  3. サポートの期間は長いか?(サポート期間)

 

わからないことを講師に質問でき、添削指導を受けられ、サポート期間が長い講座ほど、サポートが充実している講座です。

 

例えば、イチオシ講座の「ユーキャン調剤薬局事務講座」は、1日3回講師に質問でき、添削指導を受けられ、サポート期間も最大6ヶ月とかなり長期間です。

 

迷ったらユーキャンのような講座を選ぶと失敗する確率を減らすことができます。

 

ここまでのまとめ

  1. 費用・価格は妥当か
  2. 教材内容はわかりやすく、品質が良いか
  3. 合格サポート体制は手厚いか

 

以上が、調剤薬局事務講座の失敗しない選び方です。この基準で厳選したおすすめ講座を、ここから紹介していきますね。

 

調剤薬局事務のおすすめ人気通信講座3選!ランキングで紹介

ここからは、調剤薬局事務のおすすめ通信講座をご紹介していきます。

 

1. ユーキャン調剤薬局事務講座

調剤薬局事務のおすすめ人気通信講座3選!ランキングで紹介

公式サイトユーキャン調剤薬局事務講座
費用34,540円
特徴「現役調剤薬局事務がオススメする登録販売者講座」で第一位
合計3回の添削に、最大6ヶ月間の合格サポート
種類が豊富で、品質の高い教材
教育訓練給付金対象講座あり

 

ユーキャン調剤薬局事務講座は、数ある調剤薬局事務講座の中でもイチオシの講座です。

 

現役調剤薬局事務員がオススメする講座で2年連続No.1

ユーキャン調剤薬局事務講座は、「現役調剤薬局事務員がオススメする調剤薬局事務講座」で、2年連続第一位に選ばれています。

 

実績の多さ、現役からの評価の高さがトップクラスに高く、名実ともにトップクラスの調剤薬局事務講座です。

 

最短で一発合格を目指せる優良教材と手厚い合格サポート

また、ユーキャンの特徴は、最短で試験に一発合格するための「教材」「サポート」の両方が充実していることがあります。

 

利用する教材は、過去の調剤薬局事務試験の傾向を徹底的に分析した上で、「これを学んでおけば合格が取れる」というポイントがわかりやすく解説されています。

 

また、現在お仕事をされている方や、ご家庭で家事や育児をされている方でも高確率で合格できるよう、手厚い合格サポートも完備されています。1日3回の質問サポートや、合計3回のプロによる添削サポートもあるため、合格に向けたポイントや対策がしやすいのです。

 

最短2ヶ月で合格を目指せる内容ですが、思うように学習が進まなかった向けに「最大6ヶ月間」まで合格サポートを受けることもできます。サポートの充実度は間違いなくトップクラスです。

 

【超お得】教育訓練給付金で受講料の最大20%が支給される!

費用はただでさえ相場より安い34,000円台ですが、教育訓練給給金という国の制度を使うことで、学費の最大20%を支給として受けることができます。

 

この場合、最大級のサポートを最安値水準で受けられるため、コスパ面でもトップクラスとなります。

 

名実ともに断トツで優れている講座のため、登録販売者の資格講座で迷ったら、ユーキャンを選んでおけばまず間違いありません。

 

2. たのまな調剤薬局事務講座

調剤薬局事務のおすすめ人気通信講座3選!ランキングで紹介

公式サイトたのまな調剤薬局事務講座
費用33,600円
特徴最短2ヶ月で合格を目指せる
合計3回の添削など、合格サポートも充実
教育訓練給付金対象講座あり

 

たのまな調剤薬局事務講座は、資格試験や就職・転職に強いヒューマンアカデミーが運営する調剤薬局事務講座です。

 

最短2ヶ月で試験に一発合格を目指せる

特徴は、最短2ヶ月という短期間で、試験の一発合格を目指すことです。

 

たのまなでは、過去の試験を徹底的に分析して抽出した「試験の頻出項目」を効率的に学習できる教材を使います。この点はユーキャンと同じですが、効率的な学習をすぐ始められるので、未経験でも最短で合格を目指せるのです。

 

就職・転職サポートも充実

たのまなでは、全国に51人いる就職・転職のプロフェッショナルが、手厚い就職・転職サポートを受けることができます。

 

運営会社のヒューマンアカデミーグループ自体が、医療業界に特化した就職サービスや、正社員/派遣など希望に応じた働き方を提案する就職サービスも運営しているため、受講生は希望にあった就職・転職を実現しやすいのです。

 

たのまなであれば、効率的な学習と手厚い就職・転職サポートを通じ、最短2ヶ月で調剤薬局事務員を目指せますよ。

 

3. キャリカレ登録販売者講座

調剤薬局事務のおすすめ人気通信講座3選!ランキングで紹介

公式サイトキャリカレ調剤薬局事務資格講座
費用26,400円
特徴2ヶ月の短期学習
教育訓練給付金対象講座なし

 

キャリカレ調剤薬局事務資格講座は、資格取得に強いキャリカレが運営する講座です。

 

特徴は、2ヶ月で調剤薬局事務員の資格合格を目指すことです。初心者でもムリなく学べる教材を使い、最短で合格を目指していけます。

 

費用は26,400円と今回の中でも最も安いですが、教材品質やサポート面でいうと、個人的には先にご紹介したユーキャン・たのまな推しです。

 

費用の安さで選ぶならキャリカレとなりますが、26,400円は「一括支払い」のみ適用される金額であり、分割の場合は36,400円と、他の講座よりも高くなる点は注意しましょう。

 

調剤薬局事務のおすすめ通信講座3選の比較表

講座費用特徴給付金
ユーキャン調剤薬局事務講座34,540円「現役調剤薬局事務がオススメする登録販売者講座」で第一位の実績
合計3回の添削に、最大6ヶ月間のサポート
トップクラスに品質の高い教材
あり
たのまな調剤薬局事務講座33,600円最短2ヶ月で合格を目指す
添削などサポートも充実
なし
キャリカレ調剤薬局事務資格講座26.400円最短2ヶ月で合格を目指すなし

 

調剤薬局事務講座で迷った時のおすすめはここ

どうしても迷ったら、価格・教材品質・サポートが全て高い水準のユーキャン調剤薬局事務講座が最もおすすめです。

 

ユーキャンは、どの講座よりも手厚いサポートや、品質水準のたき教材があるにも関わらず、費用は相場水準より安い金額です。

 

また条件に当てはまれば、国の教育訓練給付金を使い、学費の最大20%を受給し、お得に受講することもできます。実績はトップクラスですし、サポート期間も最大6ヶ月と長いので、万が一のことを考えても安心です。

 

どこを選ぶかどうしても迷ったら、実績豊富なユーキャン調剤薬局事務講座が最も安心で、最も失敗しない確実な選択です。

 

まとめ

最後に、調剤薬局事務の資格を取っておくと、人生の選択肢は広がります。

 

調剤薬局事務は人気の事務職の仕事の中でも「医療」に携わるため、他の事務職よりも専門性を身につけやすいです。

 

少子高齢化が進む日本では、医療業界の事務職である調剤薬局事務の需要はますます高まるでしょう。一度資格を取っておけば、この先仕事に困ることも減っていくはず。

 

加えて、調剤薬局事務の資格があると、一度仕事を退職しても、職場復帰がしやすいです。ライフスタイルの変化に合わせて働きやすいことも、調剤薬局事務のメリットといえるでしょう。

 

今回紹介した通信講座を使えば、最短2ヶ月でも、試験に一発合格を十分目指せます。もしどこを選ぶか迷ったら、一番良いのは実績豊富なユーキャン調剤薬局事務講座です。

 

今日から行動すれば、今から2ヶ月後に合格し、調剤薬局事務の仕事に就くこともできますよ。だからこそ、まずは一歩、行動を起こしましょう。

 

調剤薬局事務のおすすめ講座3選

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です