「登録販売者試験に受かる気がしない…」そう感じる4つの理由と、合格する4つのポイント

「登録販売者に受かる気がしない...」そう感じる4つの理由と、受かるための4つのポイント

「登録販売者の試験に全く受かる気がしなくてヤバイ….」

「なんとか合格したいけど、合格できる気がしない….」

 

あなたは今、このように悩んでいませんか?

 

登録販売者の試験って、覚えることも多いですし、本当に大変ですよね。

 

結論からいうと、いまは登録販売者試験に全く受かる気がしない方でも、試験合格は十分取れます。

 

そこでこの記事では、登録販売者試験が受からなそうでヤバイと思っている方向けに、以下のことを解説します。

 

この記事でわかること

  • 登録販売者に受かる気がしない人が知っておくべきこと
  • 登録販売者に受かる気がしない4つの理由
  • 登録販売者試験で合格を取るための4つのポイント

 

大丈夫ですよ。この記事を読んで今の悩みの原因を理解し、正しく行動すれば、登録販売者の次の試験で合格を取ることは十分実現できます。

 

3分ほどで読めるので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

 

登録販売者に受かる気がしないのはみんな同じ

まず初めに、「登録販売者の試験に全く受かる気がしなくてヤバイ….」と思っているのはみんな同じです。

 

登録販売者の試験は専門用語など覚えることが多い上に、受験する方はそれまで医薬品の経験がない方がほとんどです。どんな方でも、新しい分野の知識を覚えることは大変なのです。

 

実際のところ、登録販売者の試験に合格しているような方も、勉強中は「ヤバイ、全く受かる気がしない」「このままだとまずい」と、不安と戦いながら学習しているのです。

 

ですから大丈夫ですよ。不安なのはあなただけではありません。本来一発で合格できるような方も、みんな一定の不安を感じているのです。

 

登録販売者は正しく行動すれば誰でも受かりやすい

加えて、登録販売者の試験は、正しく行動すれば、本来誰でも受かりやすいものです。

 

なぜなら、登録販売者の試験の合格率は40〜50%と、一般的な国家試験と比べてもかなり高いからです。事実だけ見ると、約2人に1人は合格できているのです。

 

しかも、登録販売者の試験を受験されている方の中には、正直あまり勉強していない方も含まれます。そういった方も全員含めて、2人に1人は合格できています。

 

そう考えると、なんだか受かりそうな気がしてきませんか?もちろん、あなた自身が勉強を全くしていないなら、受かる気がしないことも無理ないです。

 

ですが、今の時点で頑張っている方や、これから頑張ろうと思っている方なら、大丈夫です。登録販売者試験の合格は取れます。

 

合格したい方がやるべき2つのこと

とはいえ、闇雲に勉強していても、なかなか解決にはつながりません。

 

そこで重要なのが、

 

  1. 受かる気がしないと感じている理由を自身で理解し、
  2. その上で、合格を取るポイントに沿って学習していくこと

 

この2点です。この2点点を意識すれば、今は合格できる気がしない方でも、次の試験で登録販売者資格に合格することは十分目指せます。

 

ですのでここからは、登録販売者に受かる気がしない主な4つの理由と、具体的な合格の4つのポイントを紹介していきます。

 

登録販売者に受かる気がしないと感じてしまう4つの理由

登録販売者に受かる気がしないと感じてしまう4つの理由
  1. 専門用語を覚えられない
  2. 合格点に到達しない
  3. 何回も同じ問題を間違える
  4. 勉強のやり方が合っているか自信がない

 

登録販売者試験に受かる気がしない方は、この4つの悩みが原因であることが多いです。それぞれ解説しますね。

 

1. 専門用語を覚えられない

登録販売者試験に合格できる気がしない方で多いのは、医薬品の成分など「専門用語を覚えられないこと」です。

 

登録販売者の試験って、専門用語が本当にたくさん出てきますよね。登録販売者試験は医薬品の勉強が中心ですが、医薬品ごとに細かな成分もたくさん出てきます。

 

例えば、精神神経に作用する薬から、胃腸系、呼吸器系、アレルギー用薬、眼科用、皮膚用などはよく出題される頻出項目なので覚える必要がありますよね。

 

一方、小児鎮痛薬、婦人薬、駆虫薬など、あまり出題されない専門用語も、「確実に合格を取るためには全部覚えないと」と、頑張って覚えようとトライする方がほとんどです。

 

このように、「とにかく専門用語を覚えなきゃ」「でも覚えられない」と悩んでいるうちに、「こんな状態じゃ登録販売者試験に受からないんじゃないか」と不安を感じてしまう方が多いです。

 

2. 合格点に到達しない

登録販売者試験の勉強を進めている方は、本番を想定して模擬試験を受ける方も多いです。

 

「合格点を超えるぞ!」と気合いを入れて模擬試験にトライしたものの、合格点に達しなかった場合、自信をなくしてしまう方がかなり多いです。

 

確かに模擬試験の場合、今の実力を図る上で参考になります。ですので、合格点に達していない以上、本番でも合格は望みにくくなります。

 

このように、合格点に到達しない場合も、登録販売者試験に受かる気がしないと思ってしまう理由です。

 

3. 何回も同じ問題を間違える

登録販売者試験の勉強をしていると、何回も同じ問題を間違えることは誰でもあります。

 

そんな時に、「これ前も間違えたのに、また間違うなんて、私はなんてバカなんだろう」と、自信を失ってしまう方もいます。

 

とはいえ、、どんな人だって同じ問題を何度も間違えることはありますよ。一回でできるようになる人なんてそうそういません。

 

むしろ、「何回も間違うなんてダメだ」と思えるくらいに、何回もチャレンジできている方は、それだけでもすでに上位です。誇って良いと思いますよ。

 

4. 勉強のやり方が合っているか自信がない

「登録販売者のテキストや過去問を独学で解いているものの、本当にこれを続ければ、試験に合格できるのかな」と、そもそもの勉強方法が合っているのかわからず、自信を喪失してしまう方も、独学の場合はかなり多いです。

 

登録販売者の独学は、出口が見えないトンネル

登録販売者試験の独学は、言ってみれば、出口が見えない暗いトンネルの中を、灯りも持たずにさまよっているような感覚に近いです。

 

「この道で本当にあっているんだろうか」

「本当はもっと近い道があるんじゃないか」

「そもそも出口から遠ざかっているんじゃないか」

「出口まであとどれくらいかかるのかわからない」

 

という風に、登録販売者試験の独学というのは、出口(試験合格)が見えない中で、もがきながら進んでいくようなものなんですよね。

 

他に例えるなら、ゴールの見えないマラソンとも近いです。「あと何キロ走ればいいんだろう」と思いながら走るのは、本当に辛いです。

 

ですから、特に独学で登録販売者試験の勉強をしている方は、「受かる気がしない」と思ってしまうことは普通のことなんです。それだけ大変なことを今やっているんですから。

 

「受かる気がしない」は克服できる!

ここまで登録販売者試験に受かる気がしない理由を紹介しましたが、安心してください。「受かり気がしない」は克服できます!

 

ここからは、登録販売者試験に受かる気がしない方が、登録販売者試験に受かる4つのポイントを紹介します。

 

登録販売者試験に受かる4つのポイント

  1. 過去問やテキストを何回も繰り返し行う
  2. 覚えたことは定期的に復習する
  3. 受かるまで絶対に諦めない
  4. どうしても自信がないなら有料講座の利用も検討する

 

結論、上記の通りです。それぞれ解説しますね!

 

1. 過去問やテキストを何回も繰り返し行う

まずは過去問やテキストを何回も繰り返し行うことがポイントです。

 

登録販売者の問題は難しく感じますが、合格率は40〜50%と、実際は難しくありません。初めての分野で、専門用語もたくさん出てきますから、最初は余計に大変に感じるものです。

 

ですが、何度も何度も過去問やテキストを繰り返していくと、人間とは不思議なもので、難しいと思っていた内容にも次第に慣れていきます。

 

もしあなたが「覚えられない」「難しい」と感じているなら、それはまだ勉強量が足りていないだけの可能性が高いです。

 

登録販売者試験の合格に必要な目安の勉強時間は「登録販売者に必要な勉強時間・期間は400時間【短期合格を目指す方法も解説】」で解説しているので、自身の勉強時間が足りているかどうかは、こちらも参考にしてみてください。

 

2. 覚えたことは定期的に復習する

勉強時間も大切ですが、一度覚えたことを確実に覚えていく「効率性」も大事です。できることなら一度で覚えたいですよね。

 

そこで重要となるのが「復習」です。覚えたことを定期的に復習することで、記憶に定着しやすくなるからです。

 

脳科学的に効果的な復習のタイミング

とはいえ、復習っていつやればいいのかわからないですよね。

 

そんな方は、脳科学的に効果的なタイミングで、復習を入れることがおすすめです。

 

けつろ論、次のタイミングが、脳科学的に復習のおすすめの時間です。

 

  1. 1日後に1回目の復習
  2. 1週間後に2回目の復習
  3. 1ヶ月後に3回目の復習

 

覚えたことを効率的に定着させる復習のタイミングは「エビングハウスの忘却曲線」という脳科学の理論で明らかになっています。

 

エビングハウスの忘却曲線によると、人は一度覚えたことを、以下のタイミングで以下パーセンテージ忘れてしまうようです。

 

人が一度覚えたことを忘れるまでの時間と割合
  • 20分後に42%忘れる
  • 1時間後に56%忘れる
  • 1日後に67%忘れる
  • 6日後に75%忘れる
  • 31日後に79%忘れる

 

このように、人間は苦労して覚えたことでも、復習を何もしない場合、1日後には67%、31日後には79%も忘れてしまうのです。

 

ルールを決めて定期的に復習する=一度覚えたことが記憶に定着する!

一方で、エビングハウスの忘却曲線理論によると、1日後、1週間後、1ヶ月後に合計3回の復習を入れると、記憶率が限りなく90〜100%まで上がることも、同時に明らかにされています。

 

もしあなたがなかなか登録販売者試験の専門用語が覚えられずに苦労しているなら、復習のタイミングを合計3回、上記スケジュールで入れてみてください。

 

それだけでも、一度覚えたことは脳に定着しやすくなりますよ!

 

3. 受かるまで絶対に諦めない

これはもう精神論ですが、受かるまでは絶対に諦めないことです。

 

良い過去問やテキストを何度も繰り返し、定期的に復習もしていけば、登録販売者はそれだけでも十分合格は取れるものです。

 

ですが、そうやって学習している人でも「絶対に合格しない方法」が一つだけあります。それは「受かる前に諦めてしまうこと」です。

 

だからこそ、気持ちだけは折れないようにしましょう。大丈夫、あなたは頑張っているので、合格までもうちょっとですよ。自分を信じて、学習するのみです。

 

4. どうしても自信がないなら有料講座の利用も検討する

さて、受かるまで諦めないことが重要とお伝えしましたが、そもそもの勉強法や利用する過去問・テキストが間違っていると、合格までの道のりはやはり遠くなってしまうことも事実です。

 

どうしても自信がない方は、有料の通信講座を利用することも、検討してみてはいかがでしょうか?

 

なぜなら、通信講座で勉強した方が、短い期間で、より高い確率で、登録販売者の資格合格を目指せるからです。

 

通信講座の方が合格しやすい3つの理由

  1. 登録販売者試験の合格に必要なカリキュラムや学習計画が揃っている
  2. 試験や勉強に関して、わからないことをプロにいつでも質問できる
  3. 独学のように勉強方法で迷うことなく、時間を無駄にすることや、遠回りがなくなる

 

このように、通信講座は独学とは異なり、合格に必要なカリキュラムが整っていたり、講師への質問サポートがあったり、そもそも迷う必要がなくなるからです。

 

独学は「出口が見えないトンネルをさまようもの」と言いましたが、通信講座は「出口の見えるトンネルを、灯りを持ったインストラクターが先導してくれるもの」です。

 

通信講座と独学の場合、合格までの道のりは全く変わってきます。現在独学で勉強されていて、どうしても受かる気がしない場合は、通信講座も検討してみてはいかがでしょうか?

 

通信講座も中身は良し悪しあるので注意!

なお、通信講座といっても、中には値段が高いだけで、質がよくない講座もあるので注意が必要です。

 

その点で、「この通信講座なら値段以上の価値があるし、最短で合格が目指せる」と、自信を持っておすすめできる通信講座は「登録販売者のおすすめ通信講座5選の徹底比較!ランキングで紹介」で5つ紹介しています。

 

迷ったらこの5つの中から選び、学習することをおすすめします。

 

人気記事登録販売者のおすすめ通信講座5選の徹底比較!ランキングで紹介

登録販売者のおすすめ人気通信講座5選をランキングで紹介 登録販売者のおすすめ通信講座5選の徹底比較!ランキングで紹介

 

まとめ:登録販売者は正しく行動すれば合格できる!

述べてきた通り、登録販売者試験は、受かる気がしないと感じる理由を理解し、その上で正しい行動をしていけば、本来誰でも合格が取れるものです。

 

大丈夫ですよ。今は合格できる気がしなくても、これまで頑張ってきた方や、これから頑張れる方なら、登録販売者試験は合格が取れます。

 

登録販売者の資格を持っていると、この先の人生で役立つ場面は多いです。資格があることで仕事も見つけやすくなりますし、資格手当で収入を上げることだってできます。

 

何より、登録販売者の仕事は、薬を必要とする人に役立てる、やりがいのある仕事です。

 

「人に必要とされ、人に感謝される」、そんな素晴らしい登録販売者の資格を「受かる気がしない」なんて理由で諦めたらもったいないです。

 

だからこそ、今は踏ん張り時です。ここを乗り越えれば、その先はとても明るい未来が待っていますよ!

 

人気記事登録販売者のおすすめ通信講座5選の徹底比較!ランキングで紹介

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です