登録販売者の勉強サイトおすすめ5選!学習サイトの効果的な使い方も解説

登録販売者のおすすめ勉強サイト5選!効果的な学習法も解説

「登録販売者の資格試験のために勉強したいけど、学習サイトってあるのかな?」と思っていませんか?

 

登録販売者の資格の勉強は、一般的には「通信講座」や「参考書」を有料で購入し、勉強している方が多いです。

 

とはいえ、登録販売者の資格試験に向けた学習サイトなどツールも一部ありますので、細切れの空いた時間を活用し、学習サイトでで学ぶことも可能です。

 

そこでこの記事では、登録販売者の勉強で実際に使えるおすすめ学習サイトやツールを、厳選してご紹介します。

 

本記事を最後まで読めば、登録販売者の勉強で使える学習サイトがわかりますよ!

 

登録販売者のおすすめ勉強サイト5選

登録販売者のおすすめ勉強サイトを一つずつ紹介していきます。

 

1. 絵で覚える登録販売者

登録販売者のおすすめ勉強サイト5選

絵で覚える登録販売者
評判の良さ
(4.5)
コンテンツの量
(4.5)
コンテンツの質
(4.5)
総合評価
(4.5)

 

絵で覚える登録販売者は、その名前の通り絵で学習できる登録販売者のサイトです。

 

2017年と情報は古いですが、絵で視覚的に学べる内容になっており、みていて楽しく学びのあるサイトです。

 

登録販売者の知識を学べる学習サイトは多くありませんが、貴重なサイトの一つです。

 

2. 登録販売者 資格試験対策 D-Learning

登録販売者 資格試験対策|D-Learning

登録販売者 資格試験対策|D-Learning
開発元:Eriya Okuno
無料
posted withアプリーチ
登録販売者 資格試験対策 D-Learningの評価
評判の良さ
(4.5)
コンテンツの量
(4.5)
コンテンツの質
(4.5)
総合評価
(4.5)

 

登録販売者 資格試験対策 D-Learningは、過去の登録販売者試験の傾向や対策を通じ、試験の合格率アップを目指せるツールです。

 

登録販売者試験さながらのテスト機能や、途中でミスした問題だけを復習する機能があり、効率的かつ点数アップを目指せます。

 

演習問題もレベル別(LEVEL1、LEVEL2、LEVEL3)と分かれているため、今のレベルにあった学習をすることが可能です。

 

3. 登録販売者 過去問完全解説

登録販売者 過去問完全解説

登録販売者 過去問完全解説
開発元:ayaka hiring
無料
posted withアプリーチ
登録販売者 過去問完全解説の評価
評判の良さ
(4.5)
コンテンツの量
(4.5)
コンテンツの質
(4.5)
総合評価
(4.5)

 

登録販売者 過去問完全解説は、登録販売者試験の直近過去問を1問1答で取り組めるサイトです。最新令和試験の過去問も数多く掲載されているため、最新の登録販売者の試験対策をこれ一つですることができます。

 

また、無料で過去の問題に取り組めるだけでなく、全ての問題に解説がついています。解説を見ながら学習できるため、未経験でも安心して学べるでしょう。

 

問題が一問一答なので、隙間時間の学習に特に最適なサイトです。

 

4. 登録販売者 試験対策学習

登録販売者 |試験対策学習アプリ

登録販売者 |試験対策学習アプリ
開発元:sakura, inc
無料
posted withアプリーチ
登録販売者 試験対策学習の評価
評判の良さ
(4.5)
コンテンツの量
(4.5)
コンテンツの質
(4.5)
総合評価
(4.5)

 

登録販売者 試験対策学習は、登録販売者の過去の試験傾向の把握と、対策を同時にできるツールです。

 

試験本番を想定したテスト機能を始め、途中でミスしてしまった問題を復習するための機能、苦手な問題をブックマークしていつでも振り返りできる機能など、スコアアップを目指すための機能が豊富です。

 

初心者向けの解説も充実していますので、初めての登録販売者試験にも特に最適なツールです。

 

5.  登録販売者 国家試験&就職情報【グッピー】

登録販売者 国家試験&就職情報【グッピー】

登録販売者 国家試験&就職情報【グッピー】
開発元:GUPPY’s Inc.
無料
posted withアプリーチ
登録販売者 国家試験&就職情報【グッピー】の評価
評判の良さ
(3.5)
コンテンツの量
(4.0)
コンテンツの質
(3.5)
総合評価
(4.0)

 

登録販売者 国家試験&就職情報【グッピー】は、登録販売者の国家試験対策と就職活動を同時に行えるツールです。

 

試験対策に関しては、過去の登録販売者試験の対策を全て網羅しています。

 

また、気になる箇所をメモする付箋機能もあるため、わからなかった箇所や、もう一度復習したい箇所をメモしておき、後で復習することもできます。

 

また、登録販売者として実際に就職を目指す際の「就職活動」でも使える機能が豊富です。

 

例えば、写真付きで登録販売者の実際の求人を見ることができたり、登録販売者の採用担当者から直接スカウトメッセージを受け取る機能もあります。

 

このように、資格学習だけでなく、就職活動までツールを使って進めたい方は、こちらを使ってみることをおすすめします。

 

登録販売者の勉強サイト・学習サイトを使った効果的な勉強法

登録販売者の勉強サイトを使った効果的な勉強法をご紹介します。

 

  1. 隙間時間は学習サイトなど「手軽なツール」で勉強する
  2. まとまった時間があるときは「本格的なツール」で学習する

 

1. 細切れの時間は学習サイトなど「手軽なツール」で勉強する

スマホで手軽にできるような登録販売者の学習サイトやツールは、その多くが細切れの時間を使い、学習できるように作られています。

 

例えば、過去の試験問題の重要ポイントを短時間で学べたり、特定の分野を数分で復習することもできます。

 

ですから、スマホでできる学習サイトのツールを使う際は、例えば会社や学校への通勤・通学時間や昼休みなど、ちょっとした細切れの時間を活用し、10分、20分単位で学習することがおすすめです。

 

2. まとまった時間があるときは「本格的なツール」で学習する

一方で、30分、1時間などまとまった時間がある際は、より本格的なツールで勉強することがおすすめです。

 

というのも、本格的な学習をするためには、学習サイトなどツールの内容だけだと、学習が足りないからです。

 

登録販売者に必要な勉強時間・期間は400時間【短期合格を目指す方法も解説】」で紹介していますが、登録販売者試験に独学で合格するための目安の学習時間は「400時間」です。

 

スマホでできる学習サイトだけで勉強する場合、内容自体が本格的な教材より薄いことや、一回あたりの勉強時間も少なくなりがちのため、勉強量が不足してしまうのです。

 

関連記事登録販売者に必要な勉強時間・期間は400時間【短期合格を目指す方法も解説】

 

ですから、30分、1時間などまとまった時間を確保できる場合は、より本格的なツールを使い、学習することがおすすめです。

 

本格的な学習でおすすめは「通信講座」

そこでおすすめしたいのは、登録販売者向けの通信講座を使うことです。

 

通信講座では、登録販売者の資格試験で覚えるべき知識を、より体系的に学ぶことができます。

 

通信講座の場合、ご紹介してきた学習サイトなど各種ツールと比べて、よりわかりやすい解説があったり、プロの講師による添削などを受けることもできます。

 

登録販売者試験に最短で合格するためにサポートを受けることができますので、学歴や経歴、年齢に関係なく、初心者でも最短で合格を目指せます。

 

おすすめ講座は「ユーキャン 登録販売者講座」

中でも、一番有名で実績豊富な通信講座は「ユーキャン 登録販売者講座」です。

 

ユーキャンは通信講座で有名ですが、中でも登録販売者講座は、2年連続で「現役登録販売者によるおすすめ登録販売者講座」でNo.1に選ばれた実績を持つ講座です。

 

受講期間は8ヶ月とかなりゆとりを持って組まれているのですが、カリキュラムの内容がよく、添削サポート等も整っていますので、もっと短期間で合格を取ることも目指せます。最大で14ヶ月までサポートを受けることもできますので、万が一一回で合格できなかった場合もサポートしてくれます。

 

このように、最短で登録販売者の資格を通信講座で取得するなら、ユーキャンをメインで使いながら、細切れの時間で学習サイトなどツールを使うことが、最も良い勉強法です。

 

関連記事登録販売者のおすすめ通信講座5選の徹底比較!ランキングで紹介

 

まとめ

述べてきた通り、登録販売者の勉強サイトを使うことで、合格率を高めることは可能です。特にスマホでできるような学習サイトは、10分など細切れの時間の勉強に最適です。

 

一方、本格的な試験勉強をするためには、学習サイトのみだと足りないことも事実です。

 

その場合、前述した「ユーキャン 登録販売者講座」などの通信講座をメインで使うことで、より短期間で、より高確率で、試験に合格することができますよ。

 

人気記事登録販売者のおすすめ通信講座5選の徹底比較!ランキングで紹介

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です